大日本帝国海軍 水兵

水兵1

大海原のアイドル 水兵

双子でそれぞれ夏服・冬服を着用。船を実際に動かしているのは自分達だ!という自負がある。「海軍体操」が日課。「月月火水木金金」の鍛錬でガタイがとてもいい。(元々海兵団でも教育を受けており非常に鍛えられている)階級は共に一等水兵。

【夏服(白・第二種軍装)】
お兄ちゃん。明るい性格と割とでかい態度をもつ。大体みんなが集まるイベントにはお兄ちゃんが出る事が多い。

【冬服(濃紺・第一種軍装)】
弟。アウトドア派のお兄ちゃんに比べて若干インドア派の弟だけど、芯が強くてしっかりもの。 共に好きなものはカレー。ただ兄弟で好きな具が違うらしい。

水兵服

腕の階級章とペンネントは昭和17年の改定後のもの。(モーフで昭和16年以前の階級章に変更可能)
兄弟で夏と冬を別々に着ているけども、一年中それを着ているわけにもいかないので、季節や環境に合わせてそれぞれきていたと思われる。 でもビジュアル的に混ぜると混乱するので基本は夏服の兄、冬服の弟という感じ。 また作業訓練の際は事業服(作業用の服・白だったりカーキだったりした模様)を着ていたと思われる。

一人称は共に僕。

お互いの呼び方は
兄→おとーと
弟→おにーちゃん

水兵2

現代

現代では海上自衛隊の海士。階級は1等海士。(省略すると1士になると思うけど、「水兵さ~ん」のニュアンスで呼びたいのであえて「海士」と呼びたい。)
今日も元気に艦隊勤務。それぞれ勤務先はちょこちょこ変わり、割と全国飛び回っているが、基本的には兄弟一緒に住んでいる。 ホントに一時期だけど、水兵兄弟の希望で、幼い海自と一緒に暮らした事があり、海自への思いは単に後輩というだけではなく、二人にとっては希望的。(しかし現実には、愛情をもってたかる時も多い。)たまにではあるが、三人でカレーを作ることもあり非常に楽しそうである。

水兵兄弟は生活力があり、車の運転も普通にできる。 同僚達とわいわいやるのが好きで(特に兄)、沢山の仲間達と共に元気に過ごしている。