RKK学園


RKK学園は「陸!海!空!」のキャラ達が現代の教育機関に通っていたら!!という設定でおくる学園コメディである!うん、コメディのはず。割りと設定は黒いけど!!

ちなみにこの世界では敗戦の歴史はなく、軍隊はあるが平時編制である。思いっきりパラレルワールドなのでそこん所よろ陸!


学園の概要

RKK学園は男子校で、初等部から高等部までが同じ敷地内で学ぶ一貫教育を中核に、将来の国家・国防を担う優秀な人材を育成している。(他の敷地には幼稚園(旧帝幼)や大学、専門機関がある)

学園では基礎学力の他に、「陸(陸上に関する総合分野)」「海(海洋分野)」のコースがあり、それぞれその方向の専門的な知識を身につける日課がある。幼稚園及び初等部では慣れ親しむ程度であるが、中等部より本格的に学ぶ事になる。現在は「陸」「海」の他に「空」が仮運用されており、次年度には正式に加わることが決定している。


学園の今

この学園は長らく名家の子息や特殊な家庭の子供のみが入校できる名門校であった。卒業生達の多くは日本の政財界に多大な影響を与え、国家の屋台骨を支えると共に、リードしてきた。 そして現在の高等部生はその集大成とも言える情況で、それぞれの分野での逸材が揃い、日本の将来を背負って立つと言われている。

しかし一方で、財閥の影響力が強く、権力の集中が問題視され、6年前より一般の家庭にも門戸が開かれるようになった。


生徒

現在の学年。カッコがついている場合は、生徒会及び児童会の役員。

高等部

【3年】陸(生徒会長)、海(副会長)、大佐(副会長)
【2年】歩兵(書記)、砲兵、工兵、輜重、機関
【1年】憲兵、衛生

高等部3年

中等部

【3年】航空(生徒会長)、飛行(副会長)
【2年】水兵兄弟、戦車(書記)、挺進
【1年】陸戦

中等部3年

初等部

【6年】陸自(児童会長)、海自(副会長)、空自(自称:大統領 [副会長])

※陸自と空自以外は幼稚園からの生粋である。

初等部

学生達のご紹介

陸 (専攻:陸 )

今やRKK学園の顔とまで言われる、RKK学園のリーダー。家は陸系の財閥。政財界に多大な影響力を持つ。 小さい頃は天真爛漫にして泣き虫であったが、体の成長と共に心も強くなり、今では圧倒的なカリスマで学園全体をまとめている。同級の海と大佐は幼い頃からの大親友。大きくなるにつれ家同士の対立の影響で衝突する事もあるが(特に海とは)、それはそれとして基本的に仲良くしている。というか、家同士のアレソレを乗り越えたいという意思がある。

陸

海 (専攻:海 )

RKK学園三大巨頭の一角。現在は副だが幼稚園の頃は海の方がリーダーをする事も多く、陸と同格という気持ち。家は海系の財閥。こちらも政財界に影響力を持つ。海系でも国内での力も強いので陸系としばしばもめる事がある。性格は昔から芯が強く負けず嫌い。もともとあまりしゃべる方ではないが、静かなるも威圧感と強いカリスマで学園をまとめている。 専攻では大佐とリーダーの座を争うが、海としては譲る気は全くなく、いかなる場合もトップとしての意識がある。年齢が上がると共に重々しい空気と威圧感が増しているが、幼馴染の陸といる時は年齢なりの表情を見せる一面もある。

海

大佐 (専攻:海 )

RKK学園三大巨頭の一角。副ではあるものの、様々な事案をまとめる力に優れており、会長の陸も非常に頼りにしている。家は海系の財閥。こちらは海系でも海外のネットワークに強い。陸や海と比べると一見優男風味であるが、気が強く弁も立ち、優雅なるも強烈なカリスマで学園をまとめている。専攻での海とのリーダー争いでは、こちらも譲る気は全くない。ただ柔軟性はあるので、そこは大佐なりにうまく権力を握っている。一見完璧に見える大佐だが、たまに抜けてる所があり、陸がさりげなく助けてあげている。

大佐

歩兵 (専攻:陸 )

同学年の中ではリーダー格であり、性格は非常に真面目で責任感がある。最高学年時には生徒会長を歴任してきた。家は代々代議士を輩出している名家。陸の財閥と深い関わり合いがあるため、一学年上の陸とは公私共に付き合いが深い。

歩兵

砲兵 (専攻:陸 )

RKK学園のアイドルを自認。同期の歩兵と工兵とは腐れ縁、もとい親友である。特に工兵とは一緒につるむ事が多い。家は軍需企業で兵器を製造している。こちらも陸の財閥と関連が深い。

砲兵

工兵 (専攻:陸 )

RKK学園の屋台骨。面倒見がよく、下の学年を世話する事も多い(たまにウザがられる)。家は大手ゼネコン。こちらも陸の財閥と関連が深い。

工兵

輜重兵 (専攻:陸 )

目立ちたがり屋が多い学園内では影が薄めだが、地道に頑張るタイプ。同期の歩兵、砲兵、工兵にパシリにされる事がある。家は大手商社(流通)。こちらも陸の財閥と関連が深い。

機関 (専攻:海 )

同学年に陸系の逸材が多い中、負けず劣らず豪胆な性格で存在感を放っている。家は造船会社。会社設立時より海と大佐の財閥と深い関わりがある。目下の不満は専攻の先輩である海と大佐が自分をあまりにも格下扱いする事。

憲兵 (専攻:陸 )

真面目で無口。他人とは一線を画し、単独行動をする事が多い。家は代々警察関係(軍事を含む)で、一族からは多くの高官を輩出している。表立ってはいないが陸の財閥とは付き合いが長く、その関係も深い。学校では風紀を担当している。高等部1年ながら冷ややかな威圧感で学園内の規律を正している。しかし一方で陸の私兵という噂も…。

憲兵

衛生兵 (専攻:陸 )

かわいい見た目に反して、性格は気が強く全く物怖じしない。家は大型病院。陸の財閥と関係が長く、一族の健康管理をしてきた歴史がある。学校では保健を担当。一応学園みんなの健康を気遣っている。

衛生

航空兵 (専攻:海 / 空 )

時々ちゃらい態度をするが、芯はしっかりしており性格は勇猛果敢。家は航空機関連会社。会社設立時に海や大佐の財閥が深く関わっており、長らくその傘下にある。しかし最近は業界再編の動きも。航空自身はその性格と甘いマスクで男女共に人気がある。同期の飛行は大親友にして相棒。夢はパイロット。

航空

飛行兵 (専攻:陸 / 空 )

一本気で、友達を大事にする。やや硬派であるが、流行には割りと敏感な所がある。家は航空機関連会社。こちらも創立時より陸の財閥の傘下であるが、業界再編に呼応する動きがある。同期の航空と同じくパイロットになるのが夢。航空とは軟派と硬派で相反するものがあるが、芯の部分では似ているのでなんだかんだと大親友。

飛行

挺進兵 (専攻:陸 )

超健康優良児。身体能力がズバ抜けている。基本的に穏やかであるが、何を考えているのかよくわからない不思議系男子。家というか親が海外の外国人部隊に所属している為、日本での居住は陸の家にお世話になっている。飛行とはウマが合うのか仲良し。

挺進

戦車兵 (専攻:陸 )

学園内の人気者で陸系期待の星。初等部6年時には生徒会長であり、また次期会長候補筆頭である。態度がデカイ割には先輩にかわいがられる。メカニック好き。家というか親は陸の財閥傘下の技術開発研究所所長。陸系の先輩には色々と面倒をみてもらっているが、一番陸に懐いている。

中等部3年

水兵兄弟 (専攻:海 )

可愛い顔して腕っぷしが強く、うざい絡み方をする輩はことごとく返り討ちにしている。兄弟愛が強い。家は代々船乗り。古くから一族は海や大佐の財閥傘下の船に乗船しそれぞれ勤務している。ゆえに二人の将来も船乗りで大学には進まず、専門の訓練を受ける予定

中等部3年

陸戦隊 (専攻:海 )

真面目でスマート。ただまだ中等部1年なので、かわいらしさが見える。家は海系の警備会社で、海や大佐の財閥と創設時より深い関わりがある。陸戦自身は学園内で海自の護衛的見守りをする事も。

陸自 (専攻:陸 )

真っすぐな性格で何事にも一生懸命頑張るタイプ。類まれなる適正で、陸系の次世代を担う存在と期待されている。家は一般家庭だが、陸系財閥の権力集中を快く思わない反財閥グループからの援助を受け入校。それゆえ圧倒的カリスマの陸に憧れるも立場が複雑。

陸自

海自 (専攻:海 )

明るい性格で気が利く。陸自同様類まれなる適正で、海系の次世代を担う存在と期待されている。家は海系の新興企業である。同界隈で幅を利かす海と大佐の財閥の影響を大きく受けている。

海自

空自 (専攻:空 )

型破りな性格。帰国子女。圧倒的適正で、空系の次世代を担う存在。その期待は空自の中等部入学を機に空コースが新設される程。家は航空事業の他に宇宙開発事業にも関連している外国企業の子会社。業界再編の中心。

空自